夫婦で行く情熱いっぱいバルセロナ旅行

退職後に、老後に、連れ添った夫婦のご褒美にバルセロナ旅行を満喫するためのガイド

ベストシーズンに行きたいバルセロナ旅行のイロハ

barcelona-cathedral.jpgバルセロナ旅行のベストシーズンは5月から7月上旬の春から初夏にかけてと、9月から10月上旬の秋にかけての時期です。

この時期の平均気温は23度から28度と、観光するにはちょうど良い時期です。古い町並みは石畳の道も多いので、靴はかかとの低い履きなれたものをおすすめします。旅行プラン費用は期間やホテルのグレードなど、ツアーの内容によって異なりますが、安いものでは6日間の旅行プラン費用が10万円を切る目玉商品を出している会社もあります。

現地に着いてからの費用についてですが、スペインは通貨がユーロになってからすごく物価が上がり、ランチでカジュアルなレストランでも10ユーロ前後、ディナーとなると60ユーロぐらいかかってしまうようになり、あまり日本とは変わらなくなってしまいました。

特にバルセロナは有名な観光地なので、どうしても物価は高くなってしまいます。しかし、有名なサグラダファミリアをはじめとする見どころが満載なので、一度は訪問したい街です。特にベストシーズンは暑くもなく寒くもなく、街を歩いて堪能する絶好の時期と言えます。日が暮れるのも日本よりずっと遅く、スペインはディナーの時間も遅いので、きっと1日を有意義に過ごすことができるでしょう。

▼予算的な問題はここで解決!
派遣でも今すぐお金を借りる【厳選5社】
http://www.gallorossonj.com/

 

バルセロナ周遊のオススメ観光地ランキング

バルセロナを旅行する際には、魅力的な観光地がたくさんあります。アンケートをもとにしたランキング形式でオススメを紹介します。

第3位は、カタルーニャ音楽堂です。1997年、同じバルセロナのサン・パウ病院とともに世界文化遺産に登録されました。20世紀初頭のアールヌーボー建築を現在に伝える建物が特徴です。現在でも交響楽などのコンサートホールとして利用され、毎年50万人以上が訪れます。

タイミングが合えばコンサートも鑑賞したいところです。

第2位は、サン・ジョセップ市場です。スペイン最大の規模を誇る生鮮食料品市場で、イベリコ豚の生ハムはもちろん、新鮮なフルーツや魚、ナッツなどが所狭しと販売されています。バルやレストランでは新鮮な食材を使った料理が楽しめます。

もうお分かりかと思いますが、第1位はサグラダ・ファミリア教会です。こちらも世界文化遺産に登録されています。カタロニアの建築家アントニ・ガウディの未完の作品で、270万人以上の観光客が訪れるスペインで最も有名な観光地です。

技術の発達から2026頃には完成するとされ、完成した折には世界的な話題となるでしょう。どの観光地も近くにありますので、バルセロナを訪れた際には全て観光するのがオススメです。

 

ブログや旅行記から学ぶバルセロナを満喫するマル秘情報

世界遺産が迎えてくれるバルセロナは、歴史地区が特徴のおしゃれな街並みが特徴です。個人で公開している旅行記やブログには、現地の人のみが知るお得な情報が含まれており、フリープランに巡る際は参考となる情報が満載になっています。

海外で安心した時間が過ごせるよう、近頃は女性目線で旅行をプロデュースする企画が増えているのです。ホテルで用意されているアメニティや多種多様なサービスに気を配っていけば、充実した旅行を過ごすことにつながり、思い出深いバルセロナでの出来事が誕生していきます。

公式ホームページに掲載された内容と異なる観点で旅行を見ていくことで、現地で思い思いのプランを実行することができるようになります。

さらに旅行会社に務めている社員が参考となる情報が旅行記やブログで閲覧できるようになっていることから、細かい箇所をきちんと見届ける部分が大事です。

女性の鋭い視点を参考にして、賢い大人の旅行を演出することが大切となっています。マル秘情報として知っておきたいバルセロナの内容は、芸術的なセンスの中で食事ができる場所があるということです。

高評価を受けたスペイン料理をハイセンスな空間でいただくことができることが特徴です。